So-net無料ブログ作成

木村伊兵衛とアンリ・カルティエ=ブレッソン [写真]

20100130Syabi.jpg

午前中コメットさん(魔法使いではありません...)のアウトレットセールに行って機材を仕入れた後は、恵比寿の東京都写真美術館で開催されている、木村伊兵衛とアンリ・カルティエ=ブレッソンに行ってみた。

トーンの出し方に四苦八苦しながらモノクロフィルムで写真を撮っていた頃に、どうして彼らの作品を見ておかなかったのだろうと非常に後悔した。もし見ていたなら、その頃の作品の作り方も少しは変わっていたかもしれない。今となってはデジタルばかりで、印画紙に焼くことはまったく無いが、もう一度暗室にこもって様々なことを試してみたくなった。

今回の展示では、両氏の撮影したコンタクトシートも展示されていたのが興味深かった。芸術の鑑賞という観点からは邪道かもしれないが、写真家が作品を撮ったときのその気持ちまでもが見えるこの展示には非常に興味を惹かれ、かなりの時間をその前で過ごした。

とにかくこれほど両氏の作品が一度に展示される機会はたくさんは無いので、ぜひ一度ご覧になることお勧めします。今週末、2月7日で終了なのでお早めに。

木村伊兵衛とアンリ・カルティエ=ブレッソン
http://www.syabi.com/details/kimura.html

なお、ミュージアムショップでは、今展覧会の図録が販売されています。
非常に価値あるものと感じたので購入しました。
http://www.syabi.com/shop/shop.html

nice!(8)  コメント(4)  トラックバック(1) 
共通テーマ:アート

nice! 8

コメント 4

cjlewis

コメットさん(魔法使いではありません...)、、、爆!

今週末までですか。。。行かなくちゃ!
by cjlewis (2010-02-05 11:08) 

IsPhoto

cjlewisさん
最終週末は混みそうですから、お早い時間がお勧めです^^
by IsPhoto (2010-02-05 23:21) 

えがみ

東京都写真美術館には私も行ってきました。
なかなか見応えがあったと思います。

by えがみ (2010-02-06 20:15) 

IsPhoto

えがみさん
ほんと、この写真展は見応えありますよね。
トーンの作り方の大変いい勉強になりました。
それにしても、一枚一枚どれもが素敵でした。
by IsPhoto (2010-02-07 11:59) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。