So-net無料ブログ作成
検索選択

空から眺めてみたかった光景 - スカイツリー空撮 [写真]

110129-SkyTree1.jpg

ここのところとても忙しく、休みもゆっくりとれずにいた。ブログもまったく更新していなかった程。
ようやく時間が取れたので、いつもお願いしているパイロット氏に依頼して、以前から一度行ってみたかった都心への空撮へ行ってみた。
 
 
飛行場を飛び立って、一路西へ向かう。残念ながら視程はあまり良くないようだ。こんな時は写真の写り具合の心配以上に、他に飛行している航空機を視認することも難しくなってしまう点に気をつけなければならない。自衛隊下総基地の管制圏通過をリクエストすると、土曜日であったためかすぐに許可が来た。そしてすぐに近くを東へ向かう航空機があることを伝えられる。高度はこちらとほぼ同じ2,000ftとのこと。既に点灯してあるポジションライトとストロボライトに加えて、他機から少しでもこちらを視認しやすいように、ランディングライトも点灯する。ほどなくして、かなり南を正反対の方向へ向かうセスナを発見。管制に視認出来ていることを伝える。

下総基地の北側を回りこむように通過し、柏の葉キャンパスの新しい高層マンションを右に眺めながら都心を目指す。見事に美しい造形の三郷JCTを過ぎる頃には、それまでぼんやりとしか見えなかったスカイツリーがいよいよはっきりと見え始めて来た。

110129-SkyTree-2.jpg


完成すれば634mとなるスカイツリー。この日は559mの高さに達していたようだ。今まで、都心を2,000ft(およそ610m)で飛ぶと、同じ高さには何も無かった。しかしこのスカイツリーは林立する高層ビルをはるかにしのぐ高さへと頭を出していた。おだやかな霞の上に立つその姿はとても美しかった。

110129-SkyTree-3.jpg


スカイツリーが近くなって来た。スカイツリーを大きく時計回りに回って頂くようパイロット氏にお願いした。わずかにかすんでいる空気を考えれば、近づいた方がよりクリアに撮影できるとは言え、航空法で規定された最低安全高度や、障害物からの距離を守ることは安全上どうしても必要である。空撮は安全が絶対条件だ。

110129-SkyTree-4.jpg


しばらくして霞んだ空気の影響が最小限に抑えられる順光のポジションへと到達したので、望遠側へとズームして、上部のアップを狙ってみた。
自宅に戻って撮影画像を現像してみると、らせん状の空中回廊の様子がよく分かるカットとなっていた。この第二展望台の空中回廊、完成したらぜひ一度歩いてみたいと思った。

今回の撮影は、APS-C機であるD300に18-200mmVRの高倍率ズームを装着して行った。
もちろんヘリの後席からの空撮など、スペースに余裕のある場合はフルサイズに高性能のレンズが良いのだろうが、今回搭乗した機体は比較的小さく、カメラを構えるすぐに前には操縦桿もあり、あまり大きな機材を振り回すわけにもいかない。そのため、レンズ込みの大きさが押さえられるAPS-Cは好都合だった。

小さな窓から少しだけレンズを出して撮影するので、フードはあらかじめはずしてある。猛烈な風圧でぶれてしまうというだけでなく、外れて落としてしまうことは絶対にしてはならないからだ。フィルターも確実に締っていることを十分に確認して撮影に臨んだ。

空撮は常に揺れの中で撮影することになるが、それほど空撮経験の無い私にとって、手ぶれ補正機能はとても役にたった。モードをActiveにして撮影することで、この後だんだん光量が低下してきている中でも、1/250secでもぶれずに撮影出来ているカットもあった。

110129-SkyTree-5.jpg


いつまでも撮影していたいところではあるが、必要なカットが撮れたらすみやかに離脱。東へと進路を取る。
ほどなくして、右後方からは定期運航のヘリが離陸し、こちらと近いルートを飛ぶらしかった。どうやら高度も同じらしい。しばらく平行に飛行していたが、この先ルートが近づくことが予想されたので、船橋上空でいったん左360度旋回することで、ヘリを先に行かせて距離を取ることにしたようだ。パイロット氏のこういう安全を考慮した臨機応変な飛行の組み立て方を見ていると、いつもながらに非常に安心して乗っていられる。

110129-SkyTree-6.jpg


空撮ポイントのスカイツリーを離れて自宅の千葉方面へと向かう途中、外環道の工事の進捗状況や新しくできたショッピングセンター、湾岸地区に新たに建設された物流施設等、空から見ていると地上からは分からない新しい発見が数多くあった。

あっという間の1時間のフライト。絶好の撮影日和ではなかったものの、フライトそのものを堪能出来た気がする。次に機会ある時には、どこに飛んでもらおうかな....と、飛んだ直後にも関わらず、色々と考えたりしている。そんなことに思考を費やしている時はとても楽しい。やはり空の上は私にとって心地いい場所のようである。

 
nice!(23)  コメント(14)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 23

コメント 14

cjlewis

いや〜、お見事!美しい!
特に1枚目、ドラマチック過ぎて、、、
なんか、東京という街の哀しさみたいもんすら感じました。。。

こんなお写真を前に言うには恥ずかしいんですが、
昔、一度だけ、空撮ってのをやったことがあります。
農薬散布用の飛行機に乗せられて、
フロリダのシトラス畑を撮ったんですが、
そりゃあ、もう、上がりはヒドイもんでした。。。(恥)

by cjlewis (2011-02-01 23:19) 

えがみ

空撮には憧れます。
ヘリをチャーターしてみたいですね。

大掛かりな機材は持ち込めないから選定する必要アリ…とこれはメモですね。
by えがみ (2011-02-01 23:30) 

IsPhoto

cjlewisさん
この位の高さを飛びながら地上を見ると、人の気配がしないようにも感じる一瞬があります。たとえ車の動きなど、人の営みが見えても、それはそれはちっぽけな存在で...私もそんなところかも哀しさを感じました。

農薬散布用の飛行機面白そう!うらやましいです。そういう飛行機に乗ってるアメリカのパイロットって、勝手な想像ですが、けっこうやんちゃな操縦しそうですね。

以前二人乗りの小さな飛行機で、旋回後一気に急降下!ってのに乗ったこともあったのですが、わくわくしてしまう方でして...(笑)

by IsPhoto (2011-02-02 00:16) 

IsPhoto

えがみさん
空撮は面白いですよ。
浦安のヘリポートから、ヘリチャーターしてスカイツリーを撮っているグループもいらっしゃるようです。
参加者募集してまとまって行くのもいいかもしれませんね。
私も空撮は、昨年の9月以来で久しぶりでした。

空撮の場合、機材についても撮り方についても、地上とはまた違ったノウハウが必要らしいです。私はまったくの独自の方法ですが....
面白いですので、機会あればぜひ空撮チャレンジしてみてください。

by IsPhoto (2011-02-02 00:21) 

キヨさん

凄い眺め、パノラマ、ドキュメンタリーでした。\(^o^)/
さも自分が飛んでいるような気にさせてくれた説明文も素晴らしかったです。o(*^-^*)oわくわく
by キヨさん (2011-02-02 11:22) 

IsPhoto

キヨさん
ありがとうございます!
お久しぶりです!おそばのほうもがんばっていらっしゃるんですね。
コストのこともあり、しょっちゅうはできないですが、空撮も楽しいです!

by IsPhoto (2011-02-03 18:24) 

雅

素晴らしいですね。
自分も機会があれば一度空撮に挑戦してみたいものです。
まぁ、そんなチャンスは当分ないでしょうけど、その時はIsPhotoさんの今回の記事を参考にさせてもらいます。
by (2011-02-05 00:32) 

IsPhoto

雅さん
沖縄なら、やっぱり海の空撮でしょうか?
地上とは全然アングルが違って空撮楽しいですよ。
沖縄なら、私の母校のこちらはいかがでしょう?
http://www.bluesky-okinawa.com/
飛行機よりも、タンデムパラグライダーの方がカメラを振る自由度も大きい上、
コストが安くてお勧めです^^
私もおととしこちらで沖縄空撮しました。

by IsPhoto (2011-02-05 12:13) 

カンクリ

わぁ~!「素晴らしい」の一言に尽きますねぇ~~!!
私も1枚目に感動しました。
太陽の淡い輝きがまたイイですね。(^^)b
構図もバッチリで、流石IsPhotoさんです!!(^^)v

空撮と言えば、先日松島基地外周へ展開した時も5番機後席からの空撮ミッションがあったようです。あの日は最高の青空でしたので、また素晴らしい写真を見る事が出来ると思うととても楽しみです♪
by カンクリ (2011-02-07 10:13) 

IsPhoto

カンクリさん
ありがとうございます。
霞んでいて条件が良くなかったので、違った視点で撮ってみた一枚でした。

空撮ミッションがあるんですね。先日教えていただいた電子書籍、早速購入
してiPadで見ていますが、うらやましいですよねぇ。でも私の場合は
どう間違って撮影を頼まれても、急減圧訓練あたりが耐えられないので
無理だなぁ(笑)
by IsPhoto (2011-02-07 21:48) 

dogwood

メキメキと慎重を伸ばしてますね、スカイツリー。
そんなスカイツリーを上から見るなんて、贅沢過ぎです!
IsPhotoさんと一緒に、上空から見てるような気分になりました。
ありがとうございます♪

完成が待ち遠しいですね!
(デンマーク人が見たら卒倒しちゃうと思います。こんな高いモノを見たことないだろうから。笑)
by dogwood (2011-02-09 03:40) 

IsPhoto

dogwoodさん
ほんと伸びましたよ!昨日都内に行ったのですが、上部は雲の中でした。かなり高いってことですよね。
確かにデンマークにはこれほど高い建物はありませんね(笑)。SASホテル、市庁舎、旧証券取引所....くらいでしょうか。あ、チボリの空中ブランコも結構高いかな?
あ、ラウンドタワー行ったこと無いので、今度行ったらぜひ上ってみたいとおもっています。

by IsPhoto (2011-02-13 09:23) 

kjisland

最初の2枚を拝見して、「おっ、ヨーロッパ!!」と思ってしまいました。ヨーロッパの教会の尖塔。空に届きそうでした。当時はそれが世界を治める力の象徴だったのでしょうが、、、。まさか、日本でそんな風景を見るとは思ってもいませんでした。感謝。
by kjisland (2011-02-13 14:39) 

IsPhoto

kjislandさん
空から見ると、本当に「孤高の...」って言葉が浮かぶような、
そんな印象でした。まさに新しい東京のシンボルですね。

by IsPhoto (2011-02-15 23:28) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。