So-net無料ブログ作成
検索選択

京成バラ園 - 2011.5.15 [写真]

rose1.jpg

 
Googleの検索ワードランキング上位に”京成バラ園”というワードが現れたのを見て、今年も多くの人が楽しみにしていることを実感。見頃にはまだちょっと早いが、ちょっと早起きして出かけてみた。
 
 
rose2.jpg


京成バラ園では、毎年開花がピークを迎える週末に、”おはようローズガーデン”という早朝からの営業を行っている。しかし今日5月15日はまだ通常通り9時からの営業。早めに到着し、開園するまでの時間は、敷地内にあるパン屋さんで朝食。

rose3.jpg

 
rose4.jpg

 
rose5.jpg

 
まだたくさん咲いているとは言えないが、原種のバラはところどころ見ごろを迎えている。
本数は少なくとも、新しいので痛んでおらず、ひとつひとつがとても奇麗だった。

rose6.jpg


バラは咲いていなくとも、ここは他にも様々な花が植えられているので、そちらを見て回るのもなかなか楽しい。

rose7.jpg


まだまだ咲いていないだろうとある程度予想はしていたので、今日はマクロは付けず、お手軽にキットレンズ(ズーム)をつけたカメラを持参。撮影されている他の方の機材を見ると、コンパクトデジカメが圧倒的多数であるものの、中には一眼のハイエンドや、中判(銀塩)で撮影されている方もいた。植え込み内に脚を入れることは許されていないが、基本的に三脚は禁止では無いようだ。(しかし他の来園者の方々の迷惑にならないように気をつけなければいけない。)
今日は撮影されている方はまだそれほど多く無かったが、例年ピーク時には多くのカメラマンが押し寄せる。

しかし、今日のように9時の開園では既に太陽が高い位置にあり、コントラストがつきすぎてあまりよい絵は望めない。やはり来週からの早朝開園に行くのがいいだろう。
5月21日(土)・22日(日)・28日(土)・29(日)・6月4(土)・5日(日) は朝6時から開園する予定とのこと。
朝一番なら光もやさしいし、風も弱いので、マクロ撮影には好都合だろうと思われる。

今日はまだあまり咲いていないこともあり、次回使える500円割引券がもらえたので、これを使って来週も行ってみようと思っている。早朝バラを撮影して朝食もとったら、次は大宮へ移動し、盆栽美術館に行ってみる予定。
http://www.bonsai-art-museum.jp/sisetsu/info.php?id=127
大和田氏のFORMのシリーズは、そのテーマの選定や制作過程等、以前氏のワークショップで詳しく聞いていたので、その作品については大変期待している。来週は忙しい週末になりそうだ。


京成バラ園
http://www.keiseirose.co.jp/garden/index.html

施設内のパン屋さん サンブレッタ
http://www.yamazakipan.co.jp/shops/sunbretta/index.html

昨年5月22日に行った時の記事
http://isphoto.blog.so-net.ne.jp/2010-05-23

 

nice!(23)  コメント(5)  トラックバック(0) 

nice! 23

コメント 5

えがみ

成る程、強い日差しですか。
曇の日も検討した方が良さそうですね。

by えがみ (2011-05-16 00:52) 

IsPhoto

えがみさん
直射日光だと、どうしてもはなびらの影がきつすぎて、ただでさえ色飽和しやすいデジカメの特性のために、なかなか思うような質感がだせないみたいです。今回は日陰に咲いている痛みの少ない花を探して撮ってまわってみました。(最後のは直射ですが...)

by IsPhoto (2011-05-16 23:58) 

ぱぱくま

久しぶりのブログ更新でしたね。お元気でしたか?
薔薇も咲き始めて園内もだんだん賑やかになってきましたね。
by ぱぱくま (2011-05-19 01:49) 

IsPhoto

ぱぱくまさん
はい、その後いろいろありまして、しばらくブログ更新できずにいましたが、ようやく記事を書けるようになりつつあります。明日も早朝撮りに行ってみようと思っています。いいのが撮れたらUpしますので、よろしくお願いします。
by IsPhoto (2011-05-20 18:38) 

萌音

こんにちは。京成バラ園のブログを読んでたらコチラのブログに辿り着きました。写真が綺麗でオシャレなブログですね。羨ましいです
by 萌音 (2014-04-03 18:54) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。