So-net無料ブログ作成
検索選択

l’appartement-atelier de Le Corbusier - 2 [旅行]

120908-atelier.jpg


見学で訪問したことをインターホンの向うへなんとか伝えると、ガチャと古めかしい音をたててオートロックが開いた。
エレベータのドアは鉄格子を手動で開けなければならない年代物。手動ドアのエレベータは北欧で慣れていたのだが、初めてだったらさぞかし怖かったことだろう。
かごに乗ってボタンを押そうとしたら、アトリエは7Fと1Fホールの入居者プレートに書かれていにもかかわらず、ボタンが6Fまでしか無い。少々戸惑ったが、とりあえず一番上まで行ってみることにした。
降りてみると、がらんとした幅の狭い廊下だけ。
少し不安になったが、それでも階段を見つけて階をひとつ上がってみると、そこにようやく”FONDATION LE CORBUSIER”のプレートを発見。無事到着。
ドアをノックすると、施設管理をしているアルバイトらしき若い女性が出迎えてくれた。撮影の許可を得て、閉館まで1時間しか無い中、夢中でシャッターを切った。
アトリエの真ん中には、氏が使っていたイーゼルが置かれていたが、北東角に位置するこの部屋の窓からの光は、少々青みを帯びてしまっているところもあり、色を見るには決していい環境とは言えない。それでもまさに今そこで絵を描いているコルビュジェの姿が見えて来るかのような、不思議な緊張感とゆっくりと進む時間を感じる空間だった。
nice!(6)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 6

コメント 2

ぱぱくま

初めて訪ねる場所にはドキドキが待ってますね。
旅の醍醐味です♪
すべてが新鮮であっという間に時間が過ぎちゃいます^^
by ぱぱくま (2012-09-21 00:21) 

IsPhoto

ぱぱくまさん
今回の場所は、ちょっとドキドキが多かったです(笑)
ほんとにたどりつくのだろうか...と、かなりビビりました。

by IsPhoto (2012-09-23 17:51) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。