So-net無料ブログ作成
欧州旅行2009 ブログトップ

サマーハウス - Denmark [欧州旅行2009]

091004-SommerHus-2-1.jpg

前記事から時間が経ってしまいましたが、欧州旅行についてまた徐々につづってみようと思い、あらたに書くことにしてみた。

 魚市場を出発し、途中小さな街のスーパーでお土産のケーキを買い、Jさんの義理のお父さんのサマーハウスへ向かった。 彼とはもちろん面識は無く、今回初めてお会いするので少し心配ではあったが、彼は私たちをとても暖かく迎えてくれた。
 ここデンマークでは、サマーハウスと呼んでいるいわゆる別宅を持つ人が多くいる。別宅(別荘)と言うと、なんだかとても贅沢な感じがするが、別段そうでも無いのだと言う。そしてサマーハウスを建てたい土地だけを確保したら、週末の度にやって来ては、コツコツと自ら建ててしまう人も多いそうだ。

 

続きを読む


デンマークの魚市場 [欧州旅行2009]

091004-ODDEN-3.jpg

日本の事や文化が大好きなJさんであるが、仕事以外では日本を訪れたことは無いらしく、一度完全にプライベートで訪れたいと言う。我々が訪問したのをいい機会に、日本旅行について奥様を説得しはじめた。”とても興味深くて、いいところなんだよ~”と。ところが奥様、”日本には行ってみたい気はするけど、朝から魚を食べるのはガマンできないわ”...と。いやいや、普通のホテルの朝食はバイキング形式だったりするし、問題無いはず...と説明したが、どうやらJさん、伝統的な旅館に泊まりたいらしい。”そうすると、どうしても魚が出てくるでしょ...”と奥様。

デンマークの人たちが魚を食べないわけではないが、確かにコペンハーゲンの街で、新鮮な魚が売られている市場等を見かけたことは無い。スーパーでも同様。他の人にも聞いてみたが、”食べないわけではないが、別段好んで食べるわけでもないし..."とのこと。それでは、本当に魚市場のようなところは無いの?とJさんに聞いてみると、コペンハーゲンから離れた場所で一か所知っていると言う。もちろん築地見学もしたことのあるJさんだから、我々日本人の考える”新鮮な魚”という感覚は十分に知っているはず。それは、コペンハーゲンから1時間強の、シェランズ・オッデ(Sjælands Odde)という町にあり、以前から一度見せたいと言っていたJさんのサマーハウスの近くらしい。ぜひにとお願いして、車を走らせてもらった。
 

続きを読む


nice!(19)  コメント(15)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

幸せな生活 - 子育て世帯 [欧州旅行2009]

091003-Johannes-3.jpg

 
Jさんのお母さんのお宅訪問の次は、今回の旅の一番の目的(?)でもあった、Jさんの娘Nさんのお宅を訪問。
理由はこの子、ヨハネス君に会うため....
孫がかわいいのは世界共通。おじいちゃんとなったJさんは、初孫のヨハネス君誕生以来、いったい何通のメールを送ってきたことだろうか。もうかわいくて仕方ないらしい上、どうしても会いに来いと言う。今回の旅は、そもそもこのお招きから計画を始めたものだった。
 

続きを読む


nice!(21)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

幸せな生活 - 高齢者世帯 [欧州旅行2009]

091003-granma1.jpg


グルントヴィークス教会を見学した後は、すぐ近くにあるJさんのお母さんのお宅を訪問した。
今までお会いしたことはなかったが、今回我々がデンマークを訪れることを聞いて、ぜひ寄りなさいと言ってくれていた。
92歳と伺っていたので、お会いする前は正直お邪魔してよいものかどうか、かなり心配であった。
ベルを鳴らし、ドアが開いたその先にいた元気なおばあちゃんの姿を目にした瞬間、その心配は吹き飛んだ。普通ご高齢の方にお会いすると、お元気ですねという言葉が出てくるものだが、とても素敵な方という印象。
満面の笑顔で我々を招き入れてくれた。
 

続きを読む


nice!(26)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

グルントヴィークス教会 [欧州旅行2009]

G01.jpg


オードルップゴー美術館を後にし、アルネ・ヤコブセンのデザインが溢れるベルビュービーチへと回り道をしながら、一路コペンハーゲンへと戻る。
次に訪れたのは、グルントヴィークス教会。デンマークの照明Le Klintを生み出したデザイナーとして有名なイェンセン・クリントが設計した教会である。だから、ぜひ一度見ておきたかったのだ。
 

続きを読む


nice!(19)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

フィン・ユール自邸見学 [欧州旅行2009]

finnjuhl.jpg

家具のオークション見学の次は、フィンユール自邸を見学。

このフィンユール自邸は、隣接するオードルップゴー(ORDRUPGAARD)美術館が譲り受け、2008年4月3日より公開されており、今回とても楽しみにしていた見学スポットの一つです。

邸内に一歩足を踏み入れると、ものすごく広くて豪華...という訳ではないのに、リビングも、寝室も、そしてキッチンさえも、なんとも心地よい空間がそこにありました。一番気に入ったのは、玄関を入ってすぐ、中庭をのぞむ非常に小さなスペースに作られたくつろぎの空間。広さがちょうど4畳半位にも見え、どこか日本的な風情を感じる空間でした。帰国後調べると、このスペースに置かれていたのは、”ヤパンストール”と名づけられた椅子だと判明。フィンユール自身が日本のデザインに影響を受け、設計した椅子とのこと。
この小さな空間に作られた、作りつけのソファに腰かけて中庭に降り注ぐ日差しを眺めながらお茶を飲みたくなる....そんな素敵な空間でした。

見学者が多くなってくると入場制限したり、入館者はシャワーキャップのようなビニールを靴の上から履く必要があったりと、保存にかなり気をつかっているようでした。

写真撮影禁止だったため、内部を写真でご紹介出来ないのが残念ですが、研修目的で行かれた方がBlogに写真をUpされていましたのでご紹介します。

http://maplehomes.blog67.fc2.com/blog-entry-252.html

もちろんオードルップゴー美術館も見学しました。(共通チケットが販売されている)
当初、郊外の人も少ない美術館...というイメージだったので、あまり期待していなかったのですが、とてもいい絵がたくさんあり、予想以上に長い時間を過ごしてしまいました。有名作家の絵も多数あり、中でもデンマークを代表する画家の一人、ヴィルヘルム・ハンマースホイの作品も見ることが出来て感激しました。その他フレンチコレクションとして、モネやドラクロワ、シスレー、ピサロ、マネ、コローと、見応えのある作品も多数。
また、この日はちょうどかの有名なムンクの特別展が開かれていた(下の写真参照)ので、日本ではなかなかお目にかかれない貴重なムンクの作品を見ることができました。

Ordupgaard.jpg
オードルップゴー美術館 エントランス 

オードルップゴー美術館は、車ならコペンハーゲン中心部から30分程度。電車なら、降車駅からかなり歩くかバス利用となり、なかなか行きにくい場所ではあります。(だから地球の歩き方にも出ていないのかもしれませんね。)

しかし、多くの素晴らしい絵画を鑑賞できる上、貴重なフィンユール自邸の見学ができることを考えると、行く価値は高いと感じました。北欧デザインに興味のある方なら、ぜひ訪れておきたい場所です。

オードルップゴー美術館 WebSite http://www.ordrupgaard.dk

フィンユール自邸

大きな地図で見る
nice!(11)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

家具のオークション in コペンハーゲン [欧州旅行2009]

091003-lauritz-1.jpg

コペンハーゲン到着は夜。まずは翌日からの過密スケジュール(?)に備えて早めに寝ようと思いました。
しかし、なんせ久しぶりのコペンハーゲン。奥様はわくわくで、いてもたってもいられないようです。ホテルは王立劇場のすぐ近くにとってありましたので、まずはNyhavn(ニューハウン)の夜景を見に散歩しました。

翌朝早起して、ボリュームたっぷりの朝食で元気をつけます。
友人Jさんは、仕事で出会ってからもう12年来の付き合い。今回も目いっぱい案内してくれるらしく、朝10時にはホテルに迎えに来てくれるとのこと。
5分前にロビーへ降りると、すでにエレベータの前にJさんが.....。
日本では恥ずかしくて出来ないだろう”熱き抱擁”で、4年ぶりの再開を喜びあいました。

家具好き同士、今日は我々をどこへ連れて行ってくれるのか、すでにプランは固まっているようです。
まずは最近話題の、家具を扱うネットオークション会社の倉庫を見に行きました。




続きを読む


ハブ空港 [欧州旅行2009]

CPH1.jpg デンマーク/コペンハーゲン カストルップ国際空港


羽田を国際的なハブ空港として整備する....という構想を、前原国土交通相が表明した。
日本の空港が国際的なハブ空港として機能しきれていないというのは確かにその通りだと思う。

今回の旅行でも、欧州内4つの空港を利用したが、それらと成田、羽田を利用者の立場から比べて見ると、利用しやすさという点で大きな違いがあると言わざるを得ない。

続きを読む


nice!(14)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

デンマークにて [欧州旅行2009]

091003-copenhagen-1.jpg

昨日よりコペンハーゲンに来ています。

観光+2件のお宅訪問してきました。

写真は、Grundtvigs Kirke 衝撃的な美しさの教会でした。

詳細は後日。
nice!(15)  コメント(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

Plan to visit [欧州旅行2009]

090923-paris1.jpg

ここのところ忙しく、なかなか進まなかった旅行の計画が、ようやく完了しました。
休みは確保していたけれど、エアチケットもホテルもぜんぜん確定しておらず...
しかしそれでも今はネットからなんでも出来てしまいます。ネット上の翻訳サービスもかなり精度が上がってきているので、英語以外の言語のページでも、ちょっと手間をかければチケット予約もできてしまうのは驚きです。

ホテルはSpecial Offerの欄をあちこち探しまくり、お得な料金プランを見つけては予約するなどしたので、当初の予想より安くあがりましたが、やはりツアーなどに比べて割高になってしまいました。キャンセル不可の料金プランでホテルを予約すればまだまだ安くはなりそうですが、結構気ままに動く私としては、いざというとき現地からキャンセル....なんてことも無いわけではないので、当日PM4:00までならキャンセル可というのを条件に探しました。それでも結構お得なプランがあるもんですね。まぁ、行ってみないことにはこれらホテルの本当の快適さはわかりませんが.....

今回はデンマークとベルギーの、2件のお宅訪問もあるので、これら2国を回るツアーは?と探してみましたが、そんなに都合のいいツアーは無いんですよね。でも、せっかくこれらの国に行くならば、と、途中オランダにも寄ろうかな..と予定を組みました。

前からどうしても一度は見ておきたかったフェルメールの”真珠の耳飾りの少女”を鑑賞すべく、マウリッツハイス美術館の徒歩圏にホテルを取ろうと調べると、Culture Planという、これら美術館のチケット付きのお得な料金プランを発見!
探せば出てくるもんですね。

あとは撮影機材は何にしようかと考え中。週末には決定しなくては....

nice!(20)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行
欧州旅行2009 ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。